フォト
無料ブログはココログ

心湧くワク幸せ日和 ~旅立ちの日~

13495253_1753112104905035_318733339


今日は満月そして明日からは二月です

先人たちが目にした月が替わる時期のお月様と

今私たちが見るお月様の姿とはちょっと違います

月の最初の日である「ついたち」は「月立つ」が

転化した言葉です

 

 

Thcaeat9bh


立つには 始まる・現れる等の

意味が籠められています

太陽暦になる前は 月の満ち欠けの

一巡りを一ヶ月と定められ

お月様が最初に現れる日を

月立ち 即ち「ついたち」で

月が満ちて行く旅立ちの日!(^^)!

人も心を満たしてゆくために

勢いよく旅立つ日なのです!!

 

 

10600555_1475417066080474_910993166


月を愛でた先人たちの

「ていねいな暮らし」のお陰で

月から数々の文化が生まれました

なかでも暦は 最も身近なもので

旧暦の日付はその日の

月の姿を現しており

先人たちは暦がわりに日々月を見上げ

風情を楽しむ習慣を身に付けました

そんな先人たちの想いを酌みましょう!(^^)!

 

 

P1000009_2


ことばは命。幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば♪

みんな揃って幸せ日和 明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和 ~幸せな環境創り~

P1000009_2


今年は戊(つちのえ)戌(いぬ)九紫火星です。

戊は土氣の陽そして草冠を書くと茂るとなり、

草木が繁茂し、風通しや日当たりが悪く、

虫がつく・うら枯れ・木が枯れるなど、

思い切って剪定しなければいけない年です。

 

 

10600555_1475417066080474_910993166


戊の漢字に-を加えると

十二支の戌となり

枝葉が茂って日当たり風通しが

益々悪く煩わしい事が起きやすく

幸せ日和には程遠くなります

そこで無駄なものを整理・整頓して

風の通り・見通し良くして

物も場所も命を吹き込み再生を図りましょう

九紫火星は才能・開花・再生の運氣があり

想いを形にする為の努力をする人に

追い風が吹きます

 

 

14331631_965266480249662_1166806786


古来日本人の幸せ感は

「穢れていないものこそ真実で

清く・正しく・美しい」と捉え

この様な精神性が暦の行事やお祭り

しきたりとして想いを掬んで受け継がれ

心の奥深い懐で「自覚する・しない」に関わらず

眠っていると思うのです


13495253_1753112104905035_3187333_2

そこで「日本人の幸せ感」酌みましょう!(^^)!

先人たちが心掛けた知恵を私たちも活かし

雄々しい自然を敵にまわすのではなく

耳を澄まして自然の風(呼吸)を賜りましょう

因みに、幸福は賜るもの その幸福に感謝し

努力をして応えた人が 生活の糧を給るのだと

先人たちは 自然が織りなす季節と真摯に向き合い

日本人の人柄を掬んで来て下さいました

日本人なら その想いに応えませんか!!(^^)!

Pic_c062111

ことばは命。幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って幸せ日和、明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和~只今土用中~

P1000009_2


四季折々の季節を味わう間もなく

次ぎの季節が押し寄せてくる昨今ですが

季節はどうやって来ると思いますか

いつの間にか勝手にやって来るものでしょうか

先人たちはそうは考えてはいませんでした

 

10600555_1475417066080474_910993166


季節に木火土金水の五行を当てはめると

木氣は草木の茂る 

火氣は暑さの厳しい 

金氣は黄金色に染まる 

水氣は雪が降る 

季節に当てはまらない土氣

春夏秋冬の四季を掬(結)んで

次の季節が徐々に馴染む

立春迄の十八日間(土用中)を指します

 

Yjimage


土用は春が一際春らしくある為に

冬の季節を徐々に消し

春の季節を徐々に呼び込む

冬と春の掬び目であり

橋渡しの役目なのです

自然に畏敬の念を抱いていた先人たちは

土用の本質を素直に捉えて

「幸せを呼ぶ日本のしきたり」として

大切に守ってきたのです

 

Yjimage_2


自身の心は自分一人の思いではなく

両親を始めご先祖様の想いと

現在迄の環境で味わった思いなど

自身の懐で眠っている

沢山のお陰様から湧いてくる想い

そんな大切な「自分の心」を

 

13495253_1753112104905035_318733339


『日本の暦と生きるていねいな暮らし』を

実践して湧くワク湧かせて下さい

Pic_c062111


ことばは命。幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って幸せ日和、明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

心湧くワク幸せ日和~真の贅沢~

Image


時の速さは心でこんなにも変わってしまう

 

 

Photo


心が潤い和んでいる そんな時

チークターク・チークターク

時間がゆったり歩いてる( ^)o(^ )

 

 

Dsc00027


心が元氣で充実している そんな時

チクタク・チクタク

時間と呼吸と一緒に歩いて行く!(^^)!

 

 

Yjimage


心の荷物が重たい そんな時

チッ・チッ・チッと

時間が慌てて走ってる(@_@

 

 

Yjimagelanpvmm2


今 あなたの「時の氣分」はどうかしら?

今では、新幹線が日本を縦断し

時間がたっぷりあるのに

心にゆとりを忘れ

急ぐことばかり覚えて

何故か時間が無い 

それって何故?

お金をじゃんじゃん使って

物がどんどん増えたけど

心がだんだん貧しくなった

それって何故?

 

13510936_2061475524077089_264528071


 

あなたは時間(とき)を活かしていますか?

 

誰かと巡り合い 

 

誰かを愛するために

 

誰かと話し合うために

 

そして思いを共有し合うために

 

お互いに思いやり 

 

活かし合うために

 

折角平等にもらった時間ですもの

 

先人たちのていねいな暮らし見習って

 

時の氣分豊かでありたいですね!(^^)!

 

 

 

 

P1000009_2


ことばは命 幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って幸せ日和 明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

 

心湧くワク幸せ日和 ~まん丸な円(えん)は縁(えん)を呼ぶ~

Image


今日の午前1時頃南の空にくっきり浮かんだ

極上のお月様をご覧になりましたか?

満月のお月様は東方位からのぼります

見てない方は午後5時46分頃東の空に

極上のお月様が見えますよ!(^^)!

 

 

満月から酌む幸せのお話し

10600555_1475417066080474_910993166


心の距離間って目に見えず

見過ごしがちですが

心の距離を変えないお付き合いは

信頼の絆を固くして縁(えにし)の糸を結びます

ちょっと気に入らないと

心が離れて行く人がいますが

人間関係が財産の世の中勿体ない

 

 

Yjimagev6x7i993


糸の長さを変えず

ホラ 円を描けば

まあるい綺麗な円に

 

自分の都合で近づいたり

離れたりしないで

いつも変わらない距離で付き合えば

縁(えにし)の糸が丸い和みの輪となり

信頼関係が出来て固い絆で結ばれます

 

 

Thca8ec24p


近年では月が地球に近づくと

「スーパームーン」と呼ばれ

話題になっていますすが

三日月・上弦の月・下弦の月・満月と

日々形を変えてその時々で

違った姿を見せてくれます

 

今日は満月 ちょっと空を見上げて

月のささやきに耳を澄ましてみませんか

 

P1000009_2

 

ことばは命 幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って幸せ日和 明日も楽しみ!

創風作家・康光岐でした!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和 ~日進月歩~

13495253_1753112104905035_318733339


地球から見える月の満ち欠け

これも日進月歩です

新月は昼間太陽と月が

一緒に歩く為見えません

 

 

10600555_1475417066080474_910993166


月の歩みが遅れると

日が沈んだ後西の地平線上に

顔を出すのが三日月

 

 

Yjimage


南の空に右半分輝くのが上弦の月

 

 

Yjimagejhtvwdqp


月は東に日は西に満月

 

 

Yjimage_2


夜半東の空に左半分光るのが下弦の月

 

 

Thca8ec24p


たった一度の人生、

今日より明日・・・と、

日に月に絶え間なく進歩したいですね

 

 

Photo


今日は光岐庵!!

今日お越しの会員様で

80代90代の方々が

月に3回は講座を受けに!(^^)!

 

 

Photo_2


だから私も

皆さんと一緒に

自分磨きに頑張れます!!

 

 

 

P1000009_2


ことばは命 幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って幸せ日和 明日も楽しみ!

創風作家・康光岐でした!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和 ~上限の月~

Yjimage


今日は上弦の月

月が満ちていくこの時期は

心を満たす過ごし方が最適です

 

 

Yjimager6c0xyra





満ちる足と書いて満足!(^^)!

自分の心と向き合い

自分の今までの足跡を

未来を見据えて見直しましょう

 

 

Thca8ec24p_2


過去・現在・未来を点ではなく

きちんと掬(むす)んで足跡が道筋から

逸れていないか心に光を当てて

確認をしましょう!(^^)!

 

 

13510936_2061475524077089_264528071


迷わず・焦らず・根氣良く

またコツコツ歩き続けて

足跡残せば必ず心を満たし

満足出来るのです

 

 

Yjimagejhtvwdqp


お月様が徐々に太って行くように

コツコツ足跡残して心満たしましょう~♡

 

 

P1000009_2


ことばは命 幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って和氣藹々 明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

心湧くワクワク幸せ日和 ~心を籠めて糸編みを~

Yjimagewspzv3072


絆にも色々あって赤い糸は神様が掬んで下さいます

夫婦の絆 親子の絆 そんな大切な家族の絆

愛し合う二人の絆 友達同士の絆

仕事仲間の絆 師弟の絆

 

 

Yjimagetw72nv9d


半分に切れた糸を

固く結べば一本の糸

だからどの絆も 

心を籠めて

糸を編むのを忘れないで!(^^)!

 

 

13495253_1753112104905035_318733339


家族や恋人

友達や仕事仲間・・・等々

相手の想いである

意図()を掬んで 編んでゆく事が

その(家・地域・会社・社会)の

「糸編み」なんです!(^^)!

 

 

10600555_1475417066080474_910993166


そう!

それが「営み」だから!(^^)!!(^^)!

 

 

P1000009_2


ことばは命 幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って和氣藹々 明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和 ~古事記に籠めた先人たちの想い~

13254544_863651480427106_5838705423

名古屋では会員様限定で古事記の講座

(今月は昨日でした)を3年以上 開催していますが、

大阪でやるなら江坂でと決めておりました。

 

 

10600555_1475417066080474_910993166


20年以上前大阪で古事記を語り始めた頃は

殆ど古事記は忘れ去られていました。

しかし20世紀は陽(男・形)で戦後の復興に

必要な形を生み出す時代でした。

21世紀は陰(女・心)で、その形の奥に埋もれて

見えないものを必要とする時代です。

必ず古事記が必要とされる時がくる。

その時私が出来る事を・・。

 

 

13495253_1753112104905035_318733339


それは古事記に籠めた先人の想いを酌んで

幸せの種を掬う為に、

『日本の精神文化に根差す心・感性』を

陰陽五行思想・暦・祭・神道・・・等々

興味の湧く事に夢中で時間を使いました。

そして、今古事記のブームが・・・何故? 

それは、戦後失った大切なものを取り戻す為に、

自然と向き合う事。自分の素直な心と向き合う事。

真摯に向き合い、耳を澄ませば、みえないものが、

聞こえないものが応えてくれます。

 

 

Yjimage


「我が国の名前日本は太陽に活かされ

その光を浴び日の本で生きる国」太陽への畏敬の念を

決して忘れてはならない民族です。

人間の力では到底及ばない地震・洪水・台風など、

自然の力の大きさに畏れ敬った先人たちが

教えてくれるその人に相応しい幸せを・・・等々。

 

 

Yjimagejo83c7pt


其処で古事記の目的はただ勉強するのではなく、

先人たちの想いを酌む力を身に付けて、

先人たちからの大切なメッセージを受け取り、

今ココにある幸せをみなさまと一緒に、

心と身体で感じて味わい、

命の素晴らしさを共感する一時を

 

 

 

 

 

P1000009_2


ことばは命 幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って和氣藹々 明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和 ~新嘗祭~

P1000378


今日は勤労感謝の日。戦前は新嘗祭と称し

命を掬んだ日本の主食お米の収穫を祝うお祭です。

新嘗祭の新は新米、嘗はご馳走を表わし、

太陽と大地と水の恵みを受けたお米を

神様仏様にお供えし、一年の季節が滞りなく

過ぎた事を祝いこの日から新米を頂き

元氣で働ける喜びを味わいました。

 

 

Yjimage


天孫降臨の際天照大御神様は

「この稲を育てるように人々を護り育み、

下界を高天原のように、稔豊かで民を

飢えさせない安定した国になさい」と

自らお作りになられた稲穂を孫の

瓊瓊杵命(ににぎのみこと)に授けました。

因みに、瓊瓊杵とは、太陽の恵みを受けて

稲穂が賑々しく、豊かに稔と言う意味です。

これが我が国の始まりで、

豊葦原の瑞穂の国と言われる由縁です。

 

 

10600555_1475417066080474_910993166


新嘗祭はその名のとおり、五穀豊穣に感謝して

その年に収穫された農作物を神様にお供えして、

感謝を捧げるお祭りです。宮中でも天皇陛下が

祭祀を行います。そしてこの日、天皇陛下が

新米を食してから、一般家庭でも頂いたのです。

 

 

Yjimagej8eh7cl0


日本人の働き方とはお天道様へのご奉公。

それは天照大御神様が瓊瓊杵命に授けた、

稲のお陰で今があることを、

子孫が決して忘れないように、

生きて行くために必要なものを

お米の量と書いて「糧」ときめました。

 

 

 

13495253_1753112104905035_318733339


四季折々の自然が織りなす

風土を籠めたお米は「田から=宝」です。

稲作を中心とした日本人にとって、

新嘗祭は大変重要なハレの日です。

この日元氣で働くことのできる幸せを

感謝して、家族一緒に新米を頂きましょう。

 

 

 

 

 

P1000009

 

ことばは命 幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って和氣藹々 明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

«心湧くワク幸せ日和 ~水波(すいは)の倭(わ)~