フォト
無料ブログはココログ

心湧くワク幸せ日和 ~自分に相応しい幸せを味わって!~

13510936_2061475524077089_264528071


「幸せ」って他人が誰かを指して

「あの人幸せ」って判断するものではなく

自分が感じる極めて主観的な事です

 

P1000009_2


 

ところが自分の心が幸せを味わう前に

誰かと比較して目の前の見える事に

一喜一憂して惑わされ

自分が感じる幸せを忘れていませんか

 

10600555_1475417066080474_910993166

 

この時期自分の心と向き合って

自分に相応しい幸せを好む心を耕し

どんな小さな悦びも見逃さず

幸せの種を蒔きその幸せを育てて

自身の心を満たす幸せを味わいましょう

 

Pic_c062


 

ことばは命。幸せを呼ぶ心湧くワク愛ことば

みんな揃って幸せ日和、明日も楽しみ!

創風作家・康光岐

 

心湧くワク幸せ日和~掌(たなごころ)には愛がいっぱい~



Ca3j0418


(写真の掌の中は想いを酌む力に長けている

童話の主人公、クムニーのブローチです)

 

相手の想いに応えたい

そんな真心籠めたお付き合い

それは大切な水を手のひらで酌む時

両手の10本の指をしっか閉じて酌まないと

水の仲間がこぼれ落ちてしまうように

他人(ひと)の心も片手で掴もうとすると

相手の真心が掌から逃げ出してしまうもの

13495253_1753112104905035_318733339


うかんむりに女の心と書いて安心と読むように

お母さんが家族の顔を思い浮かべて作った手料理は

家族が和んで幸せな一時を味わえます

それは掌という愛の手のひらの中には

お母さんの家族を愛する氣持ちが

溢れているから手料理は美味しいのです!(^^)!

Pic_1


手をむすぶ・手をにぎるからきている

おむすび・おにぎりも作る人の温かな心が

手の平には宿っているから

手のひらを掌というのです

Thca4lyr9o


転んだ子供の傷の手当をする時も

お腹が痛いと泣く子供に手を当てるのも

お母さんの懐のような温もりの

掌があればこそ

傷は癒され痛みも和らぐのです!(^^)!

10600555_1475417066080474_910993166


掌という愛の手のひらの中に

そっと真心を包んでもらさぬように

誠実に対応しなければ

相手の真心を酌み取る事は出来ません

 

真摯に相手と向き合って

掌で相手の想いを酌む

そんな精神文化に根ざした心を

身に付けていたいですよね

 

P1000009_2


みんな揃って和氣藹々 明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

心湧くワク幸せ日和 ~素直な氣持ちで「素氣(すき)」~

14445851_965266546916322_325355678_


古来日本人はケガレを嫌いました

愚痴・不平・不満あらゆるケガレは

素直な心を嫌います

だから素直の「素」と氣持ちの「氣」で

素氣(すき)なことしませんか♡

 

P1000010


 

自分を偽らず周りを偽らず心を澄まして

響く心・感じる心・湧く心を味わいましょう

 

素直な氣持ちで話をすれば

言葉が澱まず真っ直ぐ相手の心に届き

温かなことばが生まれます

 

相手の言葉を素直な氣持ちで聞けば

ことばが真っ直ぐ懐に届いて

心が和み素直な氣持ちが行き交います

 

10600555_1475417066080474_910993166


 

古来よりケガレを祓うと

その人の表情や仕種と言葉が一致して
 
それは、その人の色となり表情やしぐさにも現れます。

内面から溢れる「氣」が

その人らしさを醸し出し

自分らしく輝き美しいと言われます

 

13254544_863651480427106_5838705423


 

このような先人の氣持ちを酌み

自分の素直な氣持ちと向き合い

私は「古事記一人語り」を始め

命を宿したことばを届ける仕事が

私の道だと思っています

 

だから今までも これからも

自分の仕事が素氣(すき)で~♡す!!

 

_1_1


 

みんな揃って和氣藹々、明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

心湧くワク幸せ日和 ~蛇口に籠めた先人の想い酌みましょう~

14445851_965266546916322_325355678_


我が国が 豊かな水に恵まれたのは

麗しき日本人の心と ふるさとの

景色が守られていたから

 

Thca7lm67i


 

冬山に積もった雪が とけて山肌に染み

コンコンと湧き出る水が 旅に出るのです

旅の途中に蒸発して 天に召されたり

地下に落ち込んだり 草や木の根を潤したり

動物に飲まれたり 水は命を削って

やっとの思いで 川に流れて

あなたの家に 辿り着くのです

 

Thca3poswv


 

ご先祖さまは そんな水の思いを酌んで

命の源の水に 感謝を籠めて 水神様の蛇に

水道の口を 守って頂くことにしたのです

 

Thca4lyr9o


 

水はこぼれ落ちたら二度と戻って来ないのです

10本の指をしっかり閉じた掌(たなごころ)で 

そっと水を包んで漏らさぬように

真心を籠めて蛇口をひねりましょう

 

Thca7garfv


 

哀しいけれど麗しき日本の心を無くした時は

湧き水は涸れ汚染した水が

日本を飲み込むことになるでしょう。

 

10600555_1475417066080474_910993166


 

蛇口に籠めた先人たちの心も

水と一緒に酌みましょう

 

P1000010


 

みんな揃って和氣藹々、明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

心湧くワク幸せ日和 ~日本の祭りは神遊び~

13495253_1753112104905035_318733339


夏祭りの神輿を担ぐ威勢のいい

ワッショイの掛け声が聞こえてきます

ワッショイとは 日本人が大切にする

和みの心の「和を背負う(せおう)」

ところから「ワッショイ」と言われます

10600555_1475417066080474_910993166


お祭りは別名「神遊び」とも言うように

御神輿に神様が乗られて大いに楽しみ

遊ばれると言われます

 

和を背負う神輿が練り歩く町内には

 

縁起の良い氣が溢れて賑わいます

 

 

Photo

 

日本人は祭りが大好き!

 

ワッショイ!ワッショイ!

 

祭りだワッショイ!

 

御輿を担ぐ勇ましい

 

声! 声! 声!

 

息もぴったし

 

ワッショイ!ワッショイ!

 

和背負い!和背負い!

 

みんなの氣持ちも和んで

 

一つの和になり

 

神様乗せた御輿を背負って

 

和背負い! ワッショイ!  和背負い!

 

段々大きな和となって

 

大和の心が

 

汗と一緒に吹き出すぞ!

 

19511102_1400250476723919_630555046


 

我がふるさと阿下喜の八幡祭りは

7月29・30日行われます。

白襦袢姿の男衆の担ぐ

あばれ神輿の掛け声も勇ましく

サンヨ! サンヨ!と、

町内を練り歩きます

サンヨは撒与と書き

福を撒(ま)き与えるの意味

ワッショイとは又一味違う

迫力がありますよ。

P1000010


みんな揃って和氣藹々明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和 ~氷の朔日~

13495253_1753112104905035_318733339


現在では直ぐ手に入る氷も

冷蔵庫の無い時代には貴重品でした

 

10600555_1475417066080474_910993166


 

 

明日は新月で旧暦の6月1日です

この日の事を「氷の朔日」と言います

宮中御用達の氷室(ひむろ)が

各地に置かれていて

毎年この日に貯蔵しておいた

天然氷を神様にお供えして

その後食べる「氷の節会」という

行事から始まったと言われます

昔の人はこの日から浴衣を着たそうですよ

 

11696017_1886831378208172_500061328


 

季節の移ろいを肌で感じる事が少なくなり

幸せ日和って氣づかないうちに

通り過ぎてしまうと勿体ないですよね

光岐庵では氷柱を作って楽しみます

 

Yjimage


 

そこで残り半年も無病息災であるように

願いを籠めて「水無月」と云う

氷をかたどった和菓子を頂きます

 

P1000010


みんな揃って和氣藹々、明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和 ~何事も準備が肝心~

13495253_1753112104905035_318733339


春夏秋冬の季節を掬ぶ『土用』は

今の季節が影を潜め次ぎの季節を

呼び込む大切な準備期間中です

19日の土用の入りから

立秋前日までが土用中!!

 

10600555_1475417066080474_910993166


夢は身の丈以上のもの

夢が叶った時

夢に相応しい対応が出来ずに

夢が器から零れ落ちたら

大変!!(@_@;)

 

Yjimage


夢に向かって夢中の時は

自然を見習い身の丈に合う

歩幅で徐々に馴染んで

夢に見合った器創りが肝心!(^^)!

 

Yjimagejo83c7pt


 

今日という一日は

コツコツ明日に掬んで

夢が叶う「ハレの日」の

器創りの準備の日!!

 

Img_9669


 

迷わず・焦らず・根氣よく

身の丈に合う歩幅で

『板に付くまで』意識して

1つチャンスに出会う準備

2つチャンスを活かす準備

3つチャンスを継続する準備

Yjimagen0heb9bv


チャンスの神様は

あっと云う間に走り去る

P1000010


みんな揃って和氣藹々、明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和~大和の国は愛がいっぱい だったはず~

10600555_1475417066080474_910993166


我々が住むこの国は思いやる愛が溢れて

互いに活かし合う『愛』がある国

睦み愛 許し愛 信じ愛

そんな豊かな心を育てる

愛がいっぱい籠められた国

だったはず(+o+)

Yjimage

高度成長の名のもと

心を培う一番大切な時期

日本全体が向都離村・核家族化へ

13495253_1753112104905035_318733339


古事記・神話の世界や

日本の伝統性に目を向けず

日本人らしさから

益々離れた教育を身に付け

Yjimage4bpfqc1g


宮参りの習慣も薄れ

お祭りは見学するもの

参加などした事もなく

あらゆるものとの関わりを

多感な歳頃に閉ざして

Yjimagetsm117yo

その結果

しきたりに籠めた

先人たちの心も酌めない

日本の精神文化に根差す心と

感性を湧かすことも出来ない

そんな人たちが育てた

子供たちが 今この国の

経済を動かしています

Yjimagehk3axgf0

大和の時代に

溢れていた愛は

今 何処?(@_@;)

P1000010_2


みんな揃って和氣藹々、明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

 

心湧くワク幸せ日和  ~夢の扉を開く鍵は愛~

13510936_2061475524077089_264528071



かつて我が国は 国名を『大和』と呼び

大切に対応すべき事柄には

常に「和」を心の真ん中に据えて

ていねいな暮らしをして来ました

10600555_1475417066080474_9109931_2


和の心とは

許し合い

信じ合い

睦み合い

この調和の精神




人・物・場所が必要な人に

求める人・物・場所を届ける!(^^)!

それが日本の経済に籠められた

活かし合う『愛』の姿

Yjimagebo3m8jej_2


 

日本人が大切にしてきた

思いやりの精神は

耳を澄まして

相手の想いをていねいに掬う

『愛』があるから

活かし合う悦びを味わい

まことの幸せが産まれるのです!(^^)!


『愛』を忘れた人たちに

まことの幸せを味わうことは

無理でしょう(-_-;)


Yjimage_2


P1000010_5



       心湧くワク 明日も楽しみ

       創風作家 康光岐!(^^)!

心湧くワク幸せ日和~疲れと穢れと贅肉よさようなら!~

13510936_2061475524077089_264528071


月が欠けていく時は

浄化作用発汗作用が強力で

新月に近づくほどパワーUP!

Thca8ec24p


心と身体についた疲れと穢れと贅肉を

洗い流して生命力を高めましょう

10600555_1475417066080474_910993166

日本人の人柄(精神性)を語るうえで

私が心掛けている事は

日本人の「幸せ感」を

先人たちから酌むことです

古来日本人は

『穢れていない事が真実であり

 清く・正しく・美しい』と捉え

現代人が「自覚する・しない」に関わらず

私たちの血の中に脈々と流れて

心の奥深い『懐』で眠っている

それが潜在意識です

その眠っている感性を

湧かす原動力こそが

懐かしさを味わう事であり

『幸せを呼ぶ日本のしきたり』なんです

14331631_965266480249662_1166806786


日本人の幸せ感は心が平常で清々しくある事

病気は勿論苦しみ・悲しみ・汚さ・悩み・愚痴・

不平・不満など、日々積み(罪)重なり

穢れ(気枯れ=ケガレ)となり

生命力が弱まり心の奥深くにある

氣持ちが湧いて来ない

だから萎えた気を甦らせて元氣に

其処で浮世の嫌な出来事を

水に流して生命力を高めませんか?

P1000075_2


そしてお風呂に入る時湯船にお酒を入れて

半身浴で汗をたっぷりかきましょう

天然塩で軽く顔と身体をマッサージ

心身共に浄化して氣分爽快に!!

Thcatda3v5

先人たちが心掛けた知恵を私たちも活かし

雄々しい自然を敵にまわすのではなく

真摯に向き合い耳を澄まして

自然の風(呼吸)を賜りましょう

Thcatuvpt3

因みに、幸福は賜るもの

その幸福に感謝し

応えて努力した人が

生活の糧(宝=田から)を給ると

先人たちが教えてくれました

P1000010

みんな揃って和氣藹々、明日も楽しみ!

創風作家・康光岐!(^^)!

«心湧くワク幸せ日和~我が国の類稀なる豊潤な精神文化~