« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

盛り塩のその氣いらんかね~

7/30(木)
おはようございます。康光岐です。
田んぼや大地に虫たちが、活発に動く時節です。
19日から立秋前日迄は、土用中でもあり、大地の氣が大きく移動する為に、
氣持ちが安定しません。そこで、部屋の北東方位に、盛り塩をしましょう。
暑さで、イライラ・カッカしても、心が穏やかになり、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

夢のその氣いらんかね~

7/29(水)
おはようございます。康光岐です。
今日は上弦の月。月が満ちていく時は思いを籠める、心の準備期間中です。
そして家庭や仕事場等身の回りの環境は、自分の心から生まれて形になった環境です。
準備期間中の土用でもあり、願った自分を創造し、その為に何をすべきかイメージしましょう。
努力と結果は等しい量と、報われる仕組みに立ち帰れば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

準備のその氣いらんかね~

7/28(火)
おはようございます。康光岐です。
只今土用中。夏の土用は夏が段々馴染んで、秋を促す季節の橋渡しです。
次の季節へ徐々に馴染んでいく土用には、新しい事を始める時、一氣呵成に焦るのではなく、
その場に馴染む為の準備期間が必要な事を、自然は私達に教えています。
毎日コツコツ努力をすれば、立場が板に付いて相応しくなり、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

季節のその氣いらんかね~

7/27(月)
おはようございます。創風作家康光岐です。
二十四日は中伏でした。夏至以降、四回目の庚の日を指し、暑さもこの頃がピークです。
今週は遠出をなるべく控え、旬の食材を頂いて体力をつける事が肝腎です。
扇風機の前に氷柱を置き、風鈴に風を当て、目と耳で涼しさを味わいましょう。
汗を押さえず、涼しく過ごす工夫をすれば、益々その氣湧きますよ。
元氣も景氣も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

祭りのその氣いらんかね~

7/24(金)
おはようございます。康光岐です。
明日25日は、津島市津島神社の、天王祭りです。
土曜日の夜に提灯祭り。翌朝日曜日には、だんじり祭りが、天王川にて行われます。
天王祭りは、日本・三大川祭りの1つで、王朝絵巻が繰り広げられます。
豊かな日本の文化に、関心と誇りを持てば、益々その氣わきますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

大暑のその氣いらんかね~

7/23(木)
おはようございます。康光岐です。
今日は大暑です。梅雨も明けて、益々暑くなる時期です。
一年中で最も氣温が高くなる、酷暑のこの頃には、一度咲いた花の横から再び芽が出て、
約百日花を咲かせ続ける縁起の良い、百日紅の花を部屋の東側に飾りましょう。
部屋も一緒に、夏バテ防止をすれば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

水のその氣いらんかね~

7/22(水)
おはようございます。康光岐です。
今日は己巳の日。水神様の蛇が守っているから、蛇口と言う事を知っていますか。
雪が解けて山肌に染みこみ、湧き水となって万物に潤いを与える、そんな水は命の源です。
山が削られ木が切られ、自然の命を粗末にした結果、水は、枯れたり猛威を振るったりします。
柄杓で水を酌む様に、先人の氣持ちを酌み取れば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

氷のその氣いらんかね~

7/21(火)
おはようございます。康光岐です。
今年は閏月で旧暦の五月が二度ある為、明日が旧暦六月一日の氷の朔日です。
冷蔵庫の無い時代、暑さをしのぐのに氷は貴重品で、宮中御用達の氷室が各地に置かれいて、
毎年この日に貯蔵しておいた、天然氷を神様にお供えし、その後食べる行事がありました。
日常の当たり前を見直おし、贅沢に歯止めをかければ、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

海のその氣いらんかね~

7/20(月)
おはようございます。創風作家康光岐です。
今日は海の日・祝日です。
我が国は、周りを海に囲まれた島国で、太古より海と共に盛衰の歴史を繰り返してきました。
そんな海に感謝をして、部屋の南方位に、海の写真を飾りましょう。
そして世界に、羽ばたく夢を抱けば、益々その氣湧きますよ。
元氣も景氣も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

土用のその氣いらんかね~

7/17(金)
おはようございます。康光岐です。
19日日曜日は皆様ご存じ、土用の丑の日です。
夏の土用は、木・火・土・金・水の、火氣の中の土用で最も強力な土用です。
昔平賀源内が健康管理にと、うなぎ屋の看板に書いた事が始まりと言われる丑の日。
この日夏バテ防止に栄養価の高い、鰻を食べて身体をいたわれば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

夏のその氣いらんかね~

7/16(木)
おはようございます。康光岐です。
夏は成長のその氣が旺盛の季節で、草花は一日で一氣に背丈を伸ばします。
私達人間も、夏の暑さにイライラしないで、自分の器を大きくするチャンスです。
部屋の南方位に1対の観葉植物と、真紅の百日紅の花を飾り、夏のその氣を呼び込みましょう。
心を潤し豊かにさせて、少々の事ではカッカせず、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

風のその氣いらんかね~

7/15(水)
おはようございます。康光岐です。
人も風も道筋が肝腎です。風を入れようと窓を開けても、思う様になかなか風が入ってこない。
そんな時には反対の窓や、扉を開けると道筋に沿って、急に風が流れこみます。
どんなに暑くても、クーラーばかりに頼らず、両サイドの窓を開けましょう。
風の道に誘われてやって来た、自然の風に当たれば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

火のその氣いらんかね~

7/14(火)
おはようございます。康光岐です。
今日は那智の火祭りです。人は火を使いこなし、幸せになる知恵が備わっているから、
「ひ(火)と」と言われます。そして母(火)さんが家族の幸せを願い、
1つの火で、煮炊きした手料理を食べる人達を、一家(火)そして家(火)族と言います。
家族揃った和みの食卓は、幸せも味わえて、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

お米のその氣いらんかね~

7/13(月)
おはようございます。創風作家康光岐です。
日本の夏はとても蒸し暑くて、食欲もがたんと落ちますが、
そんな時こそ日本の宝であるお米を見直して、お米のその氣を頂きましょう。
冷たい流水でぬめりをとったご飯の上に、梅干しときざんだ大葉と、海苔をのせましょう。
お茶を注いで、サラサラっと頂けば、益々その氣湧きますよ。
元氣も景氣も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

相撲のその氣いらんかね~

7/10(金)
おはようございます。康光岐です。
大相撲名古屋場所が、日曜日から始まります。
相撲の元は、地に宿る穢れを、塩をまき四股で踏み鎮め払い、稲の豊作を願う神事です。
四角い土俵は大地を表し、丸い俵は天を表し、軍配には天下泰平と書かれています。
四方位の守り神が鎮座する、国技の相撲をテレビ観戦すれば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

季節のその氣いらんかね~

7/9(木)
おはようございます。康光岐です。
蓮の花が咲き始める頃です。
昔から、蓮池に咲く蓮の花は、花の君子と言われる程、パワーがあります。
ピンク色に染められた、水面から溢れる力は、あなたのその氣を引き出します。
この時期蓮池に咲く、蓮の花を見に行けば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

自分らしさのその氣いらんかね~

7/8(水)
おはようございます。康光岐です。
今日はその人が持つ、美しさを引き出すチャンスです。自分の一番の魅力を冷静に判断して、
集中的に表現しましょう。優しさ・ユーモア・温かさ・度胸がある、などなど。
ファッションも、自分の良さを、表現するようなものを選ぶ。それがあなたのセンスです。
自分らしさの魅力に、光が当たり、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

七夕のその氣いらんかね~

7/7(火)
おはようございます。康光岐です。
今日は七夕の節句です。牽牛・織姫伝説の一方、日本では棚機津女の祓いが行われていました。
これは御先祖様を、お盆にお迎えする前に、村人達の穢れを、神様に祓ってもらう神事です。
今夜、湯船にお酒を入れて、身体を天然の塩で洗い、穢れを洗い流しましょう。
五色の短冊に願いを書き、夢への計画を練り始めたら、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

暑中見舞いのその氣いらんかね~

7/6(月)
おはようございます。創風作家康光岐です。
明日七日は小暑で、この日から暑氣に入り、暑中見舞いが日本国中に飛び交い始めます。
日頃お世話になっている方だけでなく、学生の頃や夢を見始めた頃など、
心に火をつけ、その氣にさせてくれた方々へ、当時の氣持ちを思い出し、近況を添えて、
暑中見舞いを出せば、新鮮な氣持ちが甦り、益々その氣わきますよ。
元氣も景氣も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

祭りのその氣いらんかね~

7/3(金)
おはようございます。康光岐です。
今日は縁の糸を、たぐり寄せるのに最適です。
あちこちの神社では、夏祭りの御神輿を担ぐ、威勢のいい「ワッショイ」のかけ声が聞こえてきます。
ワッショイとは、日本の心、和を背負うところからきていて、和を背負うでワッショイ。
そんなお祭りは、素敵な出会いがいっぱいで、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

浄化のその氣いらんかね~

7/2(木)
おはようございます。康光岐です。
今日は夏至から、11日目に当たる半夏生です。
昔からこの時期は、天から毒気が降るとか、地中に毒を含んで、毒草が生える等の言い伝えがあり、
常に身の回りを、整理・整頓・清潔にしておく事が肝腎です。外出する時は、浄化してくれる塩を、
半紙に包んで、ポケットに入れておけば、益々その氣わきますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

風土のその氣いらんかね~

7/1(水)
おはようございます。康光岐です。
今日はみなさんが住む、その土地の風土から、その氣を湧かせましょう。
きんぴら牛蒡、人参サラダ、肉じゃがなどの、根菜類で家庭料理を味わいましょう。
その土地の風土を、我が家の食卓のフードにすれば、根氣・勇氣が宿り、
元氣モリモリ、夏バテも吹き飛んで、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

行事のその氣いらんかね~

6/30(火)
おはようございます。康光岐です。
今日は暑い夏を無事に過ごす為、半年間で受けた罪穢れを祓う、夏越の大祓です。
なごしとは〈和む〉からきていて、人の和の大切さを説いた、神事とも言われます。
罪・穢れとは、日々の積み重ねで、氣が枯れてきてやる氣が失せた事を意味します。
お風呂に入る時、湯船にお酒を入れて汗を流せば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

夢のその氣いらんかね~

6/29(月)
おはようございます。創風作家康光岐です。
今日は上弦の月。月が満ちていく時は、思いを籠めて、心を豊かにする事がポイントです。
そして今日は追い風が吹き、成果が現われやすいので、チェックをしましょう。
家庭や仕事場等身の回りは、自分の心から生まれて、形になった環境です。
努力と結果は等しい量と、報われる仕組みに立ち帰れば、益々その氣湧きますよ。
元氣も景氣も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »