« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

健康のその氣いらんかね~

3/27(金)
おはようございます。康光岐です。
毎日健康な身体が当たり前、ではないのです。健康な体作りを自分で心掛ける事が肝腎。
活発に動いている春のその氣を、我が家のキッチンに呼び込みましょう。
青色のテーブルクロスを敷いて、土物の器に、緑色の春野菜と、海藻のサラダを添えて、
春の陽氣も一緒に頂けば、氣の元が漲り、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

コツコツのその氣いらんかね~

3/26(木) おはようございます。康光岐です。 今日はもったいない精神で、無駄な事を見直してみましょう。 どんな事でも、途中で止めてしまう程、勿体ない事はありません。 決めた事はコツコツ根氣で、迷わず・焦らず・諦めず、やり続けましょう。 必ず足跡が自信となり、その結果が現れ、益々その氣湧きますよ。 元氣も景氣も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

桜のその氣いらんかね~

3/25(水) おはようございます。康光岐です。 桜の木に宿り山から神様が降りられると、桜の花の便りが聞かれる季節を迎えます。 さくらの「さ」は、さつき、さなえ、さと、さなだ、さね等、農作業に関わる言葉です。 さくらの「くら」は、穀物などの宝物を納め敵から守る、稲の神霊が宿る蔵を指します。 農作業を始める時期に咲く、美しい桜を愛でれば、益々その氣湧きますよ。 元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

春の社日のその氣いらんかね~

3/24(火) おはようございます。康光岐です。 今日は春の社日です。氏神様やお稲荷様に夢祈願に出掛けましょう。 農耕民族の我々の先祖は、この日氏神様に五穀の種をお供えして、五穀豊穣を祈願しました。 また、稲荷神社のきつねは、氣が通る根と書いて「氣通根」と、私はお話しています。 氣持ちが通じて、根っ子が潤えば、益々その氣湧きますよ。 元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

桜のその氣いらんかね~

3/23(月) おはようございます。創風作家康光岐です。 春を運んで田んぼの神様となる前に、山の神様が桜の木に降りられるのを祝い、 農事に先立ち、お酒やご馳走を持ち寄り宴を催し、豊作を祈願する行事が花見でした。 大きな成果をもたらす為には、和みの時間を大切にして心を通わす事が肝腎です。 春色満開の桜を愛で、えにしの糸を結べば、益々その氣湧きますよ。 元氣も景氣も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

お彼岸のその氣いらんかね~

3/20(金)
おはようございます。康光岐です。
今日は春分の日。昔からお彼岸は「善根の日」とされて、良い事をすれば、
やがて良い実が成るとの教えです。美味しい実を味わうには、根っ子を潤す事が肝腎です。
根っ子であるご先祖様に、お線香とぼた餅をお供えして、日頃の感謝を伝えましょう。
先祖の氣持ちを酌み取り、その思いに応えれば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

※画像データの故障の為、文字掲載のみで失礼致します。(オフィス伊都岐)

| | コメント (0)

未来のその氣いらんかね~

3/19(木)
おはようございます。康光岐です。
今日は下弦の月。月が欠けていく時は、洗浄・消毒・浄化作用が強力です。
掃除や洗濯の汚れが落ちやすいので、家のなかを片付けましょう。
整理・整頓・清掃、片付ける事は、夢の格付けであり、器作りでもあります。
こうありたい自分の氣持ちに、相応しい環境を作れば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

※画像データの故障の為、文字掲載のみで失礼致します。(オフィス伊都岐)

| | コメント (0)

春のその氣いらんかね~

3/18(水)
おはようございます。康光岐です。
春の語源は出発の発からきていて、春は喜ばしい季節と考えていた先人達の感性は、
お正月・旧暦のお正月・立春・春のお彼岸の頃と、四回も春の季節を楽しみ、生活していました。
この冬の間に籠めた思いが芽をだし、片鱗を見せ始めるのも3月です。
季節の追い風が吹いて、努力の量が形になれば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

※画像データの故障の為、文字掲載のみで失礼致します。(オフィス伊都岐)

| | コメント (0)

お彼岸のその氣いらんかね~

3/17(火)
おはようございます。康光岐です。
今日は彼岸の入り。暑さ寒さも彼岸までと言われるように、この頃から吹く風も心地良くなり、
太陽が真西に沈み極楽浄土が近くなる為、先人たちはご先祖様を身近に感じました。
日頃の感謝を籠めて、お墓参りに出掛け、お線香を焚いて、お花を供えれば、
花の香りと線香の煙が、天まで思いを届けてくれて、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

※画像データの故障の為、文字掲載のみで失礼致します。(オフィス伊都岐)

| | コメント (0)

夢へのその氣いらんかね~

3/16(月)
おはようございます。創風作家康光岐です。
今日は整理・整頓・清掃片付けて、身の回りや仕事関係の見通しを良くしましょう。
普段氣がつかずにいた、食事のチェック、大切な人との関わり方、書類の確認など、
毎日の積み重ねが、二十一世紀の財産である、健康・人間関係・情報を左右するのです。
仕事場をきちんと片付けて、立場に相応し対応をすれば、益々その氣湧きますよ。
元氣も景氣も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

※画像データの故障の為、文字掲載のみで失礼致します。(オフィス伊都岐)

| | コメント (0)

人間関係のその氣いらんかね~

3/13(金)
おはようございます。康光岐です。
明日はホワイトデーです。
男性の方々は義理チョコのお返しを、面倒くさがらずに、良い人間関係の種まきをしましょう。
たとえ義理で頂いたチョコでも、ここはセンスの見せ所、心を籠めたお返しが肝腎です。
職場での人間関係が、円滑に進んで、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

※画像データの故障の為、文字掲載のみで失礼致します。(オフィス伊都岐)

| | コメント (0)

水のその氣いらんかね~

3/12(木)
おはようございます。康光岐です。
今日は、奈良東大寺二月堂の、お水取りがおこなわれます。
水は大地のエネルギー、その水の氣は、人として大切な、真心・誠意・親愛の意味があります。
我が家に届く水道の口は、水神様がお守りしているから、蛇口と言うのです。
水の道を付けてくれた、先人達の氣持ちを一緒に酌めば、益々その氣湧きますよ。
元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

※画像データの故障のため、文字掲載のみにて、失礼致します(オフィス伊都岐)

| | コメント (0)

春風のその氣いらんかね~

3/11(水) おはようございます。康光岐です。 芋虫が蝶になる季節でこの時期は、縁の糸が蝶々の様に春風に舞っています。 今日はスカートやスカーフネクタイを、風になびかせて春を呼び込む様な、 ファッションで街に出掛けましょう。行き交う人や、季節の風が良縁を運び、 えにしの糸が結ばれて、人間関係の輪が春風に舞って広がり、益々その氣湧きますよ。 元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

満月のその氣いらんかね~

3/10(火) おはようございます。康光岐です。 明日は満月です。満月に近づく程、保護や休養を促す氣が旺盛です。 心と体をリセットするのに最適な、エネルギー補給が活発に動いています。 部屋の東南方位でお香を焚いて、静かに目を閉じて、イメージトレーニングをしましょう。 お香の煙が天まで届き、縁の糸が結ばれて、益々その氣湧きますよ。 元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

景氣のその氣いらんかね~

3/9(月) おはようございます。創風作家康光岐です。 市場競争に打ち勝つ為に、忘れた言葉があります。 睦み合い、信じ合い、許し合い、日本の活かし合う、慈悲の心が籠められた愛です。 利益とは一方的に利益を受けるのではなく、世の中全てに利益が得られる御利益からきたのです。 咲き乱れる花に右往左往せずに、根っ子を見直せば、益々その氣湧きますよ。 元氣も景氣も氣持ちの氣、かなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

火氣のその氣いらんかね~

3/6(金) おはようございます。康光岐です。 明日は消防記念日です。因みに火事は、木・火・土・金・水の五行では、火氣に当たり、 文化・知恵・才能と、同じ氣としてみます。又喧嘩・別れ・イライラ・カッカも同じです。 同じ「氣」ならば、良い形で活用したいもの、イライラカッカがつのったら、 得意な事に磨きをかけて、悪い火の氣を消せば、益々その氣湧きますよ。 元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

啓蟄のその氣いらんかね~

3/5(木) おはようございます。康光岐です。 今日は啓蟄。寒さで土に籠もっていた虫や動物たちも、 固く閉じていた土が開いて(啓)地上に這い出し、草木の芽が萌える季節です。 我々人間も努力した量が、形になって糧を給ります。冬の間心に籠めた思いを、 春の陽氣が引き出して、努力の成果が見えたら、益々その氣湧きますよ。 元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

芽吹きのその氣いらんかね~

3/4(水) おはようございます。康光岐です。 山を形容する言葉で、春の山を、山笑うと言います。 芽吹きは、まるで山が笑っている様に、先人達には映ったのでしょう。 笑顔には、人を呼び込むパワーがあり、そして桃色は、笑顔を誘う色です。 部屋の東南方位に、桃の花を飾って縁の糸を結べば、益々その氣湧きますよ。 元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

雛祭りのその氣いらんかね~

3/3(火) おはようございます。康光岐です。 今日は桃の節句です。雛膳でハレの日をお祝いしましょう。 女の子のいないお家も、今日は季節の折り目を正し、邪気を祓う大切な節日です。 雪がとけ草が芽生え、花が咲く姿に見立てた、白・緑・紅色の菱餅を頂きましょう。 季節と一緒に楽しめば、春が体中に漲り、益々その氣湧きますよ。 元氣も氣持ちも、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

春のその氣いらんかね~

3/2(月) おはようございます。創風作家康光岐です。 3月最初の月曜日です。春の語源は、出発の発や根が張る等からきています。 そして弥生の弥は、数が大変多いと言う事で、いよいよ・益々という意味が籠められています。 草木が芽を吹き出す様に、今まで温めていた企画や計画が、芽を出し形になろうとしています。 あなたのその氣に、追い風が吹いて、益々その氣湧きますよ。 元氣も景氣も、その氣の氣、あなたもその氣いらんかね~。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »